フェラチオ好き熟女のエロさは異常

とある掲示板で知り合った熟女(40代後半)と毎日のようにメールをして、彼女の色々な悩み事を聞くのが僕の日課になっていった。僕は20代前半の大学生で彼女もおらず学校とバイトの日々で暇を持て余していた。なので熟女とのメ ールは僕にとって暇つぶしでしかなかった。熟女とのメールで相談されるといつも聞き役に徹して、彼女を慰めたりするのがやり取りの内容だ。知り合って何週間かメールを続けるうちに熟女が実は浮気をしたことがある、という告白をしてきた。その内容はセックスには至ってないものの、若い男にフェラチオをしてあげたという話だった。実はその熟女は若い男にフェラチオするのが大好きで、セックスよりもフェラチオをしている方が良いというのだ。こんな話をされるとムラムラと欲求が強くなり、その熟女に会いたくなってきた。ダメもとで会いたいと誘ってみると、すんなりとOKをもらい次の日には会う事になったのだ。実際に会ってみると見た目は大人しそうな小柄の熟女といった感じで、エロい雰囲気は微塵も感じなかった。軽く居酒屋で食事とお酒を飲み、それとなく良い雰囲気になってきた。そして店を出て近くの公園のベンチに座り周りに誰もいないことを確認して、自分のズボンを下ろして勃起した肉棒を熟女に見せつけた。すると「大きい・・しゃぶってもいい・・?」と物欲しそうな顔で懇願してきたので、好きにしていいよと言うとジュポジュポと周りの家に聞こえそうな程音を鳴らして僕の肉棒に喰らいついてきた。その独特の舐め方や舌先の使い方の気持ち良さに全身が痺れるような快感を覚えた。そして1分も持たずに射精してしまったのだ。「気持ち良かった?」と聞かれこんなに気持ち良いフェラチオをされたのは生まれて初めてだと言うと嬉しそうに笑っていた。それからは定期的に熟女と会う約束を取り付けて公園やホテルでフェラチオのみをしてもらう関係になっている。

理想の女性はエロアニメの中に

最近のアダルトビデオに出てくる女優さんはみんな綺麗な方ばかりですよね。昔は胸が大きかったら顔が残念だったり、顔は良いんだけど、貧乳とかスタイルが悪かったりとか・・・というのが一般的でしたし、視聴する側もそこまでの期待はしていませんでした。ところが今のアダルト業界では顔が最高に可愛いのにスタイルもよくて、胸も大きい!なんて子が溢れんばかりにいますよね。僕の時代には考えられないことで、今の時代に生まれてよかったと思う瞬間でもあります。ですが、現実を見てみると、スタイルが良くて顔も綺麗で巨乳で、なんてパーフェクトな女性なんてほぼ見つからないですよね。現実と理想のギャップに打ちのめされそうな方にオススメしたいアダルトジャンルがあるんです。それはエロアニメ動画です。アニメと聞いて懐かしいと思う方もいらっしゃると思いますが、子供のころはアニメを観て育ったと言っても過言ではないですよね?そんなアニメのキャラのエッチなシーンなんて観ても興奮しないよ・・と思われるかもしれませんが、実際にエロアニメを観てみれば、その考えが間違いだと分かるでしょう。あくまで二次元の世界ですが、現実の世界よりも可愛くてスタイルも良くて、おまけに声が可愛いなんてまさにパーフェクトな存在ではないですか。そんな美少女たちのあられもない姿を観るにはエロアニメしかありません。自分の理想の女性を見つけたいならエロアニメ動画を視聴してみることをお勧め致します。

もう男じゃ満足出来ない

わたしの両親は旅行が趣味で、この前も旅行に行ったので「一人で寂しいから家に泊まりに来ない?」と学校の友達を家に誘いました。その子はわたしの親友で家にも何回も泊まりに来たことがあります。大してする事もなく夜中まで一緒に彼氏の話や面白かったテレビの話で盛り上がっていました。ですがその日はなぜかいつもと違ったんです。「そろそろ寝よっか」と言い電気を消して一緒のベットに入りました。少し話をしているといつの間にか話題はエッチな話に。友達はわたしの手を握ってきて、不思議と嫌な気持ちはしませんでした。お互い彼氏がいるから変なことはしないだろうなと思っていましたが、なぜか緊張してました。そして友達がわたしの胸に手を当てて「なんでドキドキしてるの?もしかしてエッチな事考えてる?」と言われさらにドキッとしました。わたしはどう答えていいか分からず恥ずかしくなりましたが、友達はわたしの胸に手を伸ばし揉んできたのです。思わず変な喘ぎ声を上げてしまいさらに恥ずかしがるわたしを意地悪そうな顔で見つめていました。そのまま友達にされるがまま色んな道具を使ったエッチなプレイで犯されてしまったのです。そして次の日はお互い何もなかったかのようにいつもの友達に戻っていました。わたしも特に何も言わないままで過ごしています。でも家に泊まりに来た時や一緒に旅行に行ったときには一緒のお風呂に入ってエッチしてしまいます。自分でも知らないうちにレズの世界へ入り込んでいる気分です。でも親友とのペニバンやローターを使ったレズセックスは彼氏とのセックスより断然気持ち良いです。

貧乳好きにはたまらないデリヘル店

つい先日私用で鹿児島を訪れた時の出来事だ。小生は何を隠そう大のロリ好きでアダルトビデオを見る時も貧乳や童顔な女の子を中心に選んでいる。いつもはアダルトビデオを見て性欲発散している小生だが初めて訪れた鹿児島にテンションが上がりデリヘルを呼んでみようと考えたのだ。夜になりホテルに入って早速鹿児島のデリヘル店を検索する小生。何でも鹿児島県には200を超えるデリヘル店があるらしく、失敗したくない一心で慎重にお店を選んだ。調べた情報によれば小生が好きそうなロリ系のデリヘル嬢が鹿児島市にいるらしいのでその情報を頼りにお店に電話。ほどなくして女の子が来たのだが、小生のドストライクの童顔貧乳娘だった。本人は19歳と言っていたがほとんど〇学生にしか見えない。挨拶もそこそこに服を脱ぐと手足も細くて華奢体系。しかもパイパンだと…一緒にシャワーに入り待望のプレイ開始。ディープキスしながら全身愛撫、そしてフェラチオ。なかなか手慣れた様子で小生の息子もドンドン元気になってきた。そして攻守交代し今度は小生がロリ娘を責める番だ。ほとんどまな板と言っても過言ではない貧乳に貪りつき舐めたり弄ったり息子を擦り付けたり…そうしていると「胸が好きならパイズリしますか?」と問いかけられた。正直この大きさでは無理だろうと思ったが素直に女の子に任せる事にした。貧乳のわずかな間にチンポをセットすると力ずくで小っちゃい胸を外側から内側に押し込んで無理やりパイズリ…手コキに近い感覚だったがこれはこれでクセになるような感覚だ。女の子はとにかく一生懸命で「胸が小さくてゴメンね…」と言ってパイズリを続ける。その献身的な態度に小生は興奮しそのまま貧乳に大量の精子をぶっかける。正直に気持ち良かったよと伝えると彼女は子供のような笑顔で嬉しそうに笑っていた。中々鹿児島に来る機会が無いがこの子の為だったら時間を作って訪れようと思っている小生だった。